◆商品情報 >◆商品名一覧 >スパイラルシース 


プレストレストコンクリート用スパイラルシース


概要・特徴

弊社のスパイラルシースは、巾34〜70mm、厚さ0.25〜0.6mmの帯鋼を当社独自の製造方法で製造する軽量巻管で、プレストレストコンクリートの各種構造物に用いられています。スパイラルシースの特徴としては、十分な柔軟性をもつため安定性のある彎曲形を容易に形成できること、鋼板厚が薄く軽量にもかかわらずその形状により十分な必要強度を持つこと、コンクリートとの附着強度が大きいこと、長さが自由に製作できることがあげられます。また、使用される工法用途に応じて材質、鋼板厚の選択が可能です。

使用材料

材料の種類 規格 摘要
普通鋼板

亜鉛メッキ鋼板
ステンレス鋼板
JIS G3303(鋼板厚0.80mm以下)
JIS G3141(鋼板厚0.80mm以上)
JIS G 3302
JIS G 4305
亜鉛附着量:Z12〜Z18
SUS316
スパイラルシースの写真

製作仕様

・定尺製品長は4mとし、製品1本にジョイントが1個付属。
・寸法許容差 内径:+0.5mm -0mm
長さ:定尺製品/±5mm 乱尺製品(指定寸法加工製品)/±3mm

品質試験

土木学会コンクリート標準示方書/施工編、シースの試験に規定する
3種類の供試体で、 水セメント比50のセメントペーストを注入しセメント
の漏れのないことを確認します。
(1)局部的な外力に対する抵抗力を試験する供試体
(2)等圧外力に対する抵抗力を試験する今日し合い
(3)内径30倍の半径の曲げに対する抵抗力を試験する供試体

品質検査

・外観検査;全数について有害なキズ、付着物、係合部、その他欠点のないことを確認します。
・寸法検査:製造ロット毎に内径および長さが規定寸法許容差内にあることを確認します。

規格仕様

■スパイラルシース#1000標準型

スパイラルシースの写真

■スパイラルシース#2000特厚型

スパイラルシースの写真

■スパイラルシース#3000WS型

スパイラルシースの写真

■スパイラルシース#4000直線型

スパイラルシースの写真

■スパイラルシース#6000WS型

スパイラルシースの写真

■スパイラルシース特殊タイプ

スパイラルシースの写真
先頭行へ

内ケーブル用ポリエチレン製シース#8000 (NETIS登録No.KT-100106-A)

スパイラルシース#8000シリーズは、環境に優しい一体成形品のプレストレストコンクリート内ケーブル用高密度ポリエチレン製シースで、継ぎ目が無く、完全防錆・塩害対策・腐食防止が図れ、耐久性が大き く向上しました。

●製品の特徴

① 切断時に鋸、カッター等の汎用工具が使用でき、その際火花が出ないので、施工性・安全性が向上します。

② 金型による押出・ねじ切り工法製品で、寸法精度が高く、接続部での水密性確保が容易です。

③ 低温時のストレスクラックが皆無、コンクリートの水和反応熱・蒸気養生熱でも全く問題ありません。

④ 内外面の同一形状のスパイラルリブにより、最小曲げRが小さく、現場ニーズに応じた長尺品をロール提供できます。

単品カタログはこちら

スパイラルシースの写真

●製品仕様

    スパイラルシースの写真    スパイラルシースの写真

●長尺JLシース

1.長尺JLシースはジョイントが不要であり、ジョイント作業の省略とジョイント部からの水やセメントグラウトの浸入を防ぎます。

2.長尺JLシースは接続作業時やPC鋼線挿入時などのジョイント部の破損が全くなく 完全なケーブルを作成することができます。

3.長尺JLシースはジョイントレスにより空気の漏れがないので、真空グラウトエ法には最適であり、完璧なグラウトが行えます。

JLシース付属品

●シース用ジョイント                 ●排気口付ジョイント

スパイラルシースの写真 スパイラルシースの写真

●センサー付カップラー

当社のセンサーシステムは無電対式放熱抵抗センサー(MSセンサー)です。グラウトの充填確認する方法として多くの工事で採用されています。排気□なしと排気口付の2つのタイプがあります。

スパイラルシースの写真

●長尺シース用排水気口付シース

シース配置後、任意の位置に排気口を取り付ける場合に使用します。取り付け位置のシースに穴を開け、かぶせてテープ等で固定します。

スパイラルシースの写真

JLシース品質試験

JLシースの品質.性能を確認するため、愛知工業大学土木工学構造研究室及び神奈川県産業技術総合研究所の協力を得て、次の試験を行っています。

■土木学会コンクリート標準示方書(2002-13.8.2)シースの品質試験に定められた試験

試験方法

 局部圧外力及び等圧外力に対する抵抗力並びにセメントペーストの漏れの有無を確認する。


試験結果

 セメントペーストの漏れは確認できなかった。

スパイラルシースの写真

■東/中/西日本高速道路株式会社(旧日本道路公団)試験方法(JHS 421 : 2004)に定められた試験

試験の種類

 下記表の10項目でシースのあらゆる性能を求めている。

試験の種類
局部荷重試験 付着性能試験
等圧外力試験 接続部局部荷重試験
外水圧試験 接続部外水圧試験
曲げ特性試験 接続部可とう性試験
すり減り抵抗試験 定農具接続部止水性試験

試験結果(抜粋)

 内径φ65mmの「付着性能試験」の結果。

 規格値を満足する付馬耐力を有する。

※上記の各試験の詳細については技術資料MFS-0501「JLシースの品質・性能について」をご参照下さい。

スパイラルシースの写真
先頭行へ

外ケーブル用半透明PAシース

PAシースは外ケーブル保護用の諸特性に優れたポリアミド樹脂製シースです。製品は半透明で、グラウト充填状況が外部から目視点検できます。

●製品の特徴

・乳白色でグラウトの充填状況が確認できる。

・耐アルカリ性・耐候性に優れている。

・グラウト注入時に1.5MPa(15気圧)以上の耐圧がある。

・偏向部の腹圧に対し9.8N/mm2以上の引張強度がある。

・偏向部の曲げRに対し角折れ・破れ等の変形がない。

・廃棄時の環境への影響が小さいる。

・偏向部の腹圧に対し9.8N/mm2以上の引張強度がある。

●付属部材

バットジ溶着機、EFジョイント、拡張異形管、拡張管、熱収縮チューブ、サドルバンド、床バンド、ABAバンド

スパイラルシースの写真
先頭行へ

外ケーブル用RE保護管

スパイラルシースの写真外ケーブル用RE保護管はJIS K6761一般用硬質管に準拠して造られる高密度ポリエチレン管(ECPP-HD)です。PC各工法に使用されております。  
       スパイラルシースの写真

製作金物

・金属製品:特殊径加工品 曲加工品 先端部拡管加工 絞り加工品
・ポリエチレン製品:押し出し成型品 鋳出成型品 切削加工品

スパイラルシースの写真

特殊部品などのご要望にも対応いたしますのでご相談下さい。

鉛直管試験用供試体

鉛直管試験用供試体は、PCグラウトの体積変化率計測に用いる製品です。内径φ68mm高さ1,700mmの透明パイプに、注入口及びPC鋼材挿入孔を有しています。

スパイラルシースの写真

取扱上の注意

1.荷役・運搬に際しては、投げ下ろしたり、引きずったりしないように注意してください。
2.保管する場合には、直射日光を避け水平に置ける場所に3m以上積み上げない様に保管してください。
3.屋外に保管する場合は、地面に直接置かずにシートの上に枕木などを置き、直射日光や雨露にさらされないようシートをかけるなど、適当な保護処置をしてください。


先頭行へ
スパイラルシース

スパイラルシース

スパイラルシースの総合カタログ

スパイラルシース

スパイラルシース#8000

スパイラルシース#8000の単品カタログ

PCパーツ

PC関連商品

プレストレストコンクリート関連商品のカタログ

主要商品

その他の商品

技術資料(PDF)

取扱商品(Link)