◆HOME>会社案内

会社案内・グループ企業紹介

21世紀入りさらにワールドワイドに広がるJLの活躍の舞台。豊富な経験を通して蓄積した技術と信頼をベースに、
時代が求めるより高度で多彩な製品の開発に力を注いでいきます。

世界と直結する技術開発

「技術に国境はない」といわれる今日。優れたものをいち早く世界から取り入れ、自信の技術はどんどん世界へ送り出す。それがJLの主義です。1984年に英国クレテコ社と技術提携してモルタル製スペーサを発売。さらに1986年独フリメダ社とリフティングアンカー、1994年独ハルフェン社とキャスト・イン・チャンネル、オランダのデハ社とバー・カプラーに関し各々契約を締結、販売をしています。

海外協力工場として、韓国に鋳造品、ファインセラミック商品。中国に合弁会社2社、合作会社1社、独資会社2社を持って、建材、機械部品、造船用部品、立体駐車場部品の製造から、仕上げにダクロ処理の表面処理、亜鉛メッキ処理まで幅広く社会に貢献しています。

写真

いきいきと弾む社風

JLの社員は皆、声が大きいといわれます。気力、体力が充実しているからです。「製品の一つ一つは、目立たない小さなものでも、それらが壮大なプロジェクトを陰で支えているのだ」という自負が、そうさせているのです。

もちろん、元気なだけが取り柄ではありません。お得意さまのニーズを十分に理解して、お望み以上の製品をお届けしようというキメの細かい気配りも、決して忘れません。

強力な海外ネットワーク

円高が進み始めた1986年、中華人民共和国天津市に生産拠点として、天津来福有限公司を設立しました。さらに、天津BM建材有限公司、上海来福建築技術有限公司、無錫来福金属構件有限公司を設立

jl-network

2009年には韓国にコリアライフ(株)を設立。各々が強力なJLメンバーです。

《地図詳細》

・本社:営業本部/調達本部/技術本部/本社営業部
・仙台事業所
・北関東事業所
・新潟事業所/北部物流センター/新潟工場
・東部物流センター
・神奈川工場
・名古屋事業所
・大阪事業所/西部物流センター
・広島事業所
・九州事業所
・上海来福建築技術有限公司
・無錫来福金属構件有限公司

幅広い対応

・工業用ゴム製品
・セラミックス商品群(橋梁用)
・PCの連結部材
・鋳造・鍛造品
・自動車用

・橋梁部材
・機械部品
・コンクリートカーテンウォール部材
・溶接加工品
・セグメント

・スポーツ用品
・サッカーウェアー
・サッカーボール等

会社案内

系列会社

業務提携会社(Links)

台湾新幹線

台湾新幹線

軌道スラブにJLインサート、JLスペーサを採用

JL商品採用物件

夢の大橋